品川近視クリニック 駐車場

品川近視クリニック 駐車場



品川近視クリニックの駐車場は基本的には確保されていません。

品川近視クリニックは、東京院を拠点として、北は北海道から南は九州へ全国展開を遂げています。
そして、どの院にしても、駐車場は基本的に設けられていません。
しかし、だからといって、アクセスにそう不便を感じることは少ないはずです。
それというのも、すべてのクリニックは大都市の、それも中心部にある駅近くに開設されているからです。
駐車場の確保よりも、駅近のロケーションで広々とした診察室、施術室、待合室などを確保するほうが顧客サービスになりえるということでしょう。

 

そもそも、品川近視クリニックでは、患者が車でやって来るということは、想定していないと思われます。
駐車場を確保しようなどという発想自体、そもそもないのです。
なぜかと言えば、レーシック手術直後の目は、非常にデリケートな状態となっていて、いってみれば外部からの刺激に対して無防備な状態です。
そんな時に車の運転など、いきなり目に負担をかける行為そのものがリスキーだということです。

 

ということで、品川近視クリニックへの来院は、電車・バス・飛行機など、公共の交通機関が原則というのは、レーシックという手術の性質上、当然の前提と定められている節があります。

 

品川近視クリニックがなぜ選ばれるか品川近視クリニックが選ばれる理由


基本は電車や公共交通機関での来院がおすすめです。

それでも、送り迎えなどで車に乗せてもらって来院するため、駐車場が必要になるケースは、十分に考えられます。
その場合は、自己負担になりますが、品川近視クリニックが近隣の駐車場を紹介することはあるようです。
そうでなくても、多くは駅近ロケーションですから、有料駐車場は近隣に豊富にあることでしょう。
概して、レーシック手術は高額になることが多いものですが、品川近視クリニックでは、遠方からの来院者に対し、特定エリアの居住者であれば、交通費を最大1万円補助するサービスを施しています。
対象となるエリアに住んでいる場合でも、ガソリン代、駐車場代、高速代などは、補助の対象外とされ、クリニックとして暗に公共交通機関での来院を促しているようでもあります。

 

ところで、レーシックは角膜などの状態によって5人に一人は手術を受けることができないと言われます。
いろいろと心配するより、来院して無料の適正診断を受けることが先かもしれません。
その意味でも交通至便な場所にクリニックがあるのは便利です。

もっと詳細な情報が見たい方はこちらからどうぞ

クリック!


無料検査予約をされる方はこちらからどうぞ

▼無料検査予約フォームはこちら▼