品川近視クリニックの乱視矯正

品川近視クリニックの乱視矯正



品川近視クリニックの乱視矯正

少し前までは、レーシックとは近視矯正専用のように思われていたものです。
しかし、今では乱視の矯正も施術可能なメニューに加わっています。
レーシック大手の品川近視クリニックでも、もちろんその点はカバーしており、技術力の高さで定評を確立している状況です。

 

乱視の場合、角膜や水晶体が歪んでいるために、焦点が定められない状態になっています。
モノがぼやけて見えたり、何重にも見えたりと、これこそレーシックで矯正技術の開発が待たれていたものです。
品川近視クリニックで視力を矯正した結果、視界がクリアになった快感は、手術した人のみぞ知ると言ったところでしょう。

 

ただすべての乱視が完璧に治せるわけではありません。
まずは手術が可能かどうかの適性検査を受けることが必要です。

 

カウンセリング・無料検査のネット予約はこちらから品川近視クリニック東京予約ページ


すべての乱視が矯正できるわけではない

ただ、乱視が強度であると、近視と並行して矯正した場合、視力回復の程度がどの程度になるか、一般に予測が難しくなります。
技術力で定評のある品川近視クリニックといえども、望んだ視力に回復できなかったといった体験談はないわけではありません。
その場合、再矯正が必要になるケースさえあり、それだけ高度な手術であることがわかります。

 

レーシックを駆使することで、乱視を完全に矯正までいかなくとも、日常的に快適に見えるようすることは、現在では可能な範囲内です。
それでも、患者の角膜の状態によって、手術自体、受けられないケースはあります。
品川近視クリニックでは、レーシック手術に先立ち、事前検査が重要視されますが、乱視であると予め伝えておけば話は早いでしょう。

 

仮に再矯正が必要になった場合でも、品川近視クリニックでは、保障期間が長めにとられているので安心は安心です。
さらに、「安心会員」入会で、再矯正無料期間が無制限になるなど、万全のアフターケアが受けられると好評です。

 

安心会員についての詳細はこちら品川近視クリニック スーパープレミアムアフターケア

 

 

レーシックによる視力矯正手術をやりたいと考えていたとしても、そもそも角膜などの状態によって5人に一人は手術を受けることができないと言われます。まずはいろいろと心配するより、来院して無料の適正診断を受けることが先かもしれません。

 

 


もっと詳細な情報が見たい方はこちらからどうぞ

クリック!


無料検査予約をされる方はこちらからどうぞ

▼無料検査予約フォームはこちら▼