品川近視クリニック 視力低下

品川近視クリニック 視力低下



術後の視力低下ってあるの?

レーシック手術を受けても、術後に十分な視力が得られないということがあります。
あるいは一度はよくなったものの、その後に視力の低下が見られたということも。
品川近視クリニックではどうなのでしょう。
レーシック業界随一と評判の高い技術力と豊富な手術経験に裏打ちされ、手術後の視力には、多くの人々が満足しています。
また、万が一のケースでも万全の保障制度や再手術などにより、多くの患者の最終的な満足は得ているようです。

 

レーシックで視力向上とは、スポーツ選手や芸能人など、職業上、メガネやコンタクトでの視力矯正がままならない層でまず評判が高まり、結果的に施術を受けた有名人が広告塔となり、一般にも広まった経緯があります。
それでも、レーシック後の視力低下の不安を抱える向きはかなりあるようで、品川近視クリニックでも公式サイトなどを通じ、「啓蒙」活動に余念がないようです。

 

安心の保障制度・スーパープレミアムアフターケアとは?クリック!


品川近視クリニックにおける再手術率は1%未満

品川近視クリニックでは、レーシックへの根強い不安解消を図るべく、手術後の保障制度が充実しています。
保障期間内であれば、視力低下などで再手術が必要となった場合でも、無料で応じるというサービスです。
やり直しが効くと言っても、クリニックにしてみれば、一発で満足の結果を得ることは当然です。
初回で成功するよう最大限の努力が払われるのは当然の理です。
再手術ができないほど、最初っから高い視力を目指し「攻める手術」をするクリニックもあるようですが、良心的なクリニックほど、ほどほどの視力を目標に手術を行い、いざという時の余裕を確保しておくものです。
因みに、品川近視クリニックにおける再手術率は1%未満に止まります。
レーシック業界でも指折りの低い数字であり、視力低下などの不具合の発生率は、ほぼないといっても過言ではないでしょう。
レーシック業界は日進月歩で進化を遂げ、品川近視クリニックでも、最高級アマリスZレーシックなど、最新鋭の施術メニューが目白押しです。費用の方も高額になるきらいはありますが、視力低下のリスクをより一層軽減させることでもあり、実利的にも満足のいくものです。

 

ところで、レーシックは角膜などの状態によって5人に一人は手術を受けることができないと言われます。
いろいろと心配するより、来院して無料の適正診断を受けることが先かもしれません。
その意味でも交通至便な場所にクリニックがあるのは便利です。

もっと詳細な情報が見たい方はこちらからどうぞ

クリック!


無料検査予約をされる方はこちらからどうぞ

▼無料検査予約フォームはこちら▼