品川近視クリニック東京院

品川近視クリニック東京院



品川近視クリニックの東京院は、有楽町駅前にそびえ立つ、有楽町イトシアオフィスタワー内

品川近視クリニックは、北の札幌院から南の福岡院まで、全国的にカバーしていますが、メインは、やはり東京院だといえます。
東京圏、関東圏の人口比率を考えれば、それは避けられません。
さらに、最大で1万円の交通費補助システムが後押ししているお陰もあってか、全国の広い範囲からの来院もあります。
そして、少数ながら海外からの来院組もありと、患者数では恐らく断トツのトップクラスにランキングされます。

 

品川近視クリニックの東京院は、有楽町駅前にそびえ立つ、有楽町イトシアオフィスタワー内にあり、3フロアもある巨大なクリニックです。
再開発で登場した巨大なタワーは、今や元日劇などに代わる、有楽町のランドマークのようなもの。
なので、JR有楽町駅に降り立てば、すぐ目の前にあるのでほとんど迷うことはありません。
地下鉄の東京メトロでも、銀座線、丸ノ内線、日比谷線の銀座駅から地下通路で直結しているので、東京院へ雨に濡れることなくアクセスできます。

 

東京院の場所や詳細はこちら品川近視クリニック東京院


14階で受け付け、15階で適応検査、13階でレーシック施術と、ゆったりめのレイアウト

品川近視クリニックの東京院は、有楽町イトシアオフィスタワーの13階から15階の3フロアを占めています。
14階で受け付け、15階で適応検査、13階でレーシック施術と、ゆったりめのレイアウトです。
広さは3フロアで計4千uにも及び、週末ともなれば1500人ほどの人が来院するのも、伊達にアクセスが良いからだけではないでしょう。
品川近視クリニックの東京院には、駐車スペースは特に設けられてはいません。
電車のアクセスが抜群によいからですがが、その気になれば、近隣に駐車場は容易に見付かります。
もっとも、レーシックを受けた直後に車の運転をするはリスキー。
ということで、普通に電車やバスを利用するのがおすすめです。
場所柄、職場にも近い方も多いでしょうから、仕事帰りに品川近視クリニックに立ち寄ってレーシックというのも可能です。

 

レーシックによる視力矯正手術をやりたいと考えていたとしても、そもそも角膜などの状態によって5人に一人は手術を受けることができないと言われます。まずはいろいろと心配するより、来院して無料の適正診断を受けることが先かもしれません。
その意味でも都心の交通至便な場所のクリニックは便利です。

もっと詳細な情報が見たい方はこちらからどうぞ

クリック!


無料検査予約をされる方はこちらからどうぞ

▼無料検査予約フォームはこちら▼